等価交換方式を利用してアパート建築費をゼロに

アパート建築費のローンが組めない

ファミリータイプの4世帯が住めるアパートと単身の人が住める8世帯分の2つのアパートを建築したいと思っていましたので、かなりの費用がかかることになります。
最初の内はローンを組めばなんとかなるのではないか、安易に考えていたのですがいろいろ調べてみるとかなり高額な費用が必要になるようで、とても融資をしてくれるところもなさそうな状態でした。
ネットでローンのことやアパート経営のことについて調べていた際に、等価交換のことを知りました。
等価交換は土地の権利と建物を交換するスタイルを持つもの、自分は土地を差し出して建築会社(ディベロッパー)にアパートの建築をやって貰う、その費用は全て建築会社が出すので自分は費用をかけることなくアパート経営ができるメリットがあるものです。
建築会社に対していくつかアプローチを行った結果、等価交換の実績が一番多い会社に依頼することに決定、土地の権利の一部を最初に移行させて完成後にすべての権利を引き渡す、その代わりファミリータイプの部屋1つを提供して貰い、その部屋を投資として活用するといった流れになりました。
一方、駐車場は自分の持ち分になりますので、月極駐車場の貸し賃はすべてが自分たちのモノになるなど両親が残してくれた土地をしっかり有効活用することができました。
なお、アパートの地目変更は建築会社側がやってくれたため、知り合いの行政書士には駐車場の方だけお願いしました。

相続した土地のアパート建築メリット | アパート建築までの道のりが長かった | アパート建築費のローンが組めない